手作り工房きりん ~無農薬で作られたからだにやさしいジャムとバジルのお店~







トップページ > 日々栽培(ブログ)

日々栽培(ブログ)

2022年7月の投稿  (最新の投稿を見る)
2022年7月31日
空気感
     猫、犬、どちらが好きかと聞かれたら
     真っ先に犬と答える

     猫が大嫌いな私

     2日前、不思議な事が有った(゚Д゚)

     夕方、畑で1人、バジルを収穫してたら
     いつの間にか、白と黒の混じった猫が
     目の前に居座った

     逃げるわけでも無く、
     バジルを収穫する時間まで動かない

     妙な空気感

     家なら追い払うのに
     何故か気になる

     収穫が終わる、2、3分前
     後ろ姿を残して、猫は居なくなった

     居なくなって、フッと思った!

     あれは夫じゃなかったのか?
     お盆前に会いに来てくれたのか?

     娘に話したら笑われたけど・・・

     それでも良い!
     一度でいいから逢いにきて欲しい。


     そして、今日
     夕方、バジルの収穫をしてたら

     人の気配

     びっくりして、飛び上がった!!

     話をした事も無い、夫の親戚のおばちゃん!
     黙って立ってるから
     幽霊かと思ったわ〜(笑)

     1

     午後7時15分
     何時もと違う場所から夕焼けを見る


2022年7月30日
ひまわり畑
     玉城「ふるさと味工房アグリ」納品です

     産直の横にはひまわり畑が
     遠くまで、数え切れない本数です

     担当者のNくん
    「今日、ケーブルテレビの取材です〜」

     二人でひまわり畑
   「写真を撮りましょ!」と撮ってくれました

     1

     長くお客さまが楽しめるように
     昨年の何倍も多く耕作地を広くした
     社員の方達の努力が実りました

     1

     彼が進める、ひまわり
    「この顔、どうですか?」

     うん!
     とっても可愛いくて、笑ってる。

     黄色い花は元気をもらえる
     よかったらお出掛け下さい。


     突然、雨が降ったり止んだり
     落ち着かない日です

          1

     以前に仕上たジャンパースカート
     展示会で売れなかったので
     もう一度、解いてやり直し
    
     商品が売れないのには理由がある
     その理由を探りながら
     仕立て直す

     長年、洋裁をしてても
     これだけは難しい!
    

2022年7月29日
枝豆、収穫
     早朝5時
     外は曇り空 (゚Д゚)

     shopに納める黒豆を収穫

     1

     家に持ち帰って、水で洗い
     1個ずつハサミでカットして、タオルで拭く

     1

     7箱、出来ました〜

     1

     シールを貼って
     shopで販売する価格表示

     ここまでかかった時間、2時間(´Д`)

     全部の仕事が終わったら、ポツポツと雨!
     ラッキー

     荷物を車に積んでバイパスを走る

     1   

     帯状の黒い雲
     一雨来そうです

     shopに配達した帰り道
     強烈な雨

     お陰で涼しく納品できました。

     産直に納める農家のみなさん
     毎日、朝早くに収穫して出荷
     しんどくて
     私には出来ないなぁ〜

     疲れたのでソファーでお昼まで寝る。



2022年7月28日
いただき物
     明日、shopに納品のおかきを揚げて
     時間が出来たので
     伊勢「河崎商人館」に新作の服を納品

     どんな方が買って下さるのか?
     先月の売り上げ額を見て驚く(゚Д゚)

     こつこつと、地道にお客様が増えて
     嬉しい!

     1

     伊勢市内の百日紅(さるすべり)街道
     ギラギラする太陽と、真っ赤な花
     遠くまで、ず〜っと続く・・お見事です


     1

     館長から「食べて!」と高級メロンを頂いた
     折角なので夫の仏壇にお供えをしました

     妹からお中元が届く
   「これが一番美味しい」と昨年、無茶ぶりを
     したら、今年も同じ物が届きました

     1

     銀座の有名なお店のロース豚の味噌漬け
     夕方届いて、夕食に1枚
     やっぱり美味しい!

     メロンも味噌漬けも大好物です

     ありがとう!!

     全部1人で食べます!

     明日は早朝から枝豆の収穫
     洗って、枝から豆を外し、袋詰め

     無農薬の枝豆(黒豆)をshopで販売するのは
     初めてです

     天気予報では朝、雨 (・´з`・)
     収穫できるかなぁ〜
    

2022年7月27日
激しい落雷
     夜中の1時半頃
     地響きと同時に電気が消える

     我が家の前には防災無線が設置してあり
     そこに雷が落ちたのかと思う

     暫く寝られず
     庭を流れる滝のような雨と
     絶え間なく続く落雷に震える

     3時過ぎ、少し静かになったので
     寝床に入る
     朝、起きたら停電中 (゚Д゚)(゚Д゚)

     スマホで調べると
     結構、広範囲に伊勢から小俣が停電

    何より心配なのは冷凍庫のバジル
    葉っぱが解けたら使い物にならない!

    電気が無ければ、何も手につかないので
    取り合えず、お昼まで寝る

     起きたら扇風機だけが動いていた(´Д`)


     1

     昨日、酒粕を購入したので
     きゅうりの粕漬けをする

     1

     豊作のきゅうり
     塩漬けが一杯になって来たので
     少し、早いけど漬けてみました。
   

2022年7月26日
萩の花
     少し遅めの
     松阪農業公園「ベルファーム」納品です

     冷蔵ケースにジャムとバジルペースとを
     いっぱい並べてきました(゚Д゚)

     納品に行くと
     いつも社員の方とお話をさせて頂く

     今日も野菜ソムリエの彼女から
     在来種の講演にお誘いを頂いたのですが
     私は産直で販売するお野菜は栽培してないので
     丁重にお断りしました。

     開園時間まで30分

     1

     1

     待ちきれずに園内を歩く

     大きな樹の下には
     初老のご夫婦が休憩中

     ご挨拶をして、また、歩く !

     1

     萩の花が満開です
     質素な花なのに、何故か好きです

     1

     帰り道
   「農業屋」内の産直でいちじくの大福
     桃の大福、レモンの大福を
     店員さんに進められた

     食べたい気持ち!

     でも、今回は写真を撮るだけにし、
     仏花だけを購入した。

    

    

2022年7月25日
糖度計
     朝早くから「おおきんな」納品です

     ぎゅうとら本部から
     果物の糖度表示の支持が出たので
    商品を出してるおば様に
   「瓜の糖度を書いてますか?」と聞くと

   「道具も無いし、そんなん、適当!」(゚Д゚)

     確かに!

     糖度計を持ってる農家さんは滅多にいない
     表記を義務付けるなら

     ”産直内で糖度計を置くべきだ”の意見

     家では瓜を半分にカットして
     中身を糖度計にかけるけど
     切ってしまってからは販売できない(´Д`)

     丸のままでも計れる機械があるのだろうか?

 
     ぎゅうとらハイジーに行く途中の道沿い
     小ぶりのひまわり、相当な数です (^ω^)

     1

     午後からジャム製造
     暑くて、頭の上から湯気が出そうです

     1

     明日は松阪農業公園「ベルファーム」納品

     気分転換に
     少し、遊んでこようかなぁ〜


2022年7月24日
ネットクール
     暑いからお客さんは来ないだろうと
     油断をしてた(゚Д゚)

     売れても、売れなくても自分のおやつに
     焼いた、マフィン
     朝の内に完売してしまいました〜

     昨晩、収穫したきゅうりと瓜
     これも、残ったら自分で食べようと思ったら
     あっ!と言う間に無くなってしまった

     1

     1

     そう言えば、きりんの畑の野菜は
     無農薬、無化学肥料だったわ
     そんなの、すっかり忘れてた(T・T)

     自分では
     当たり前が人によっては当たり前じゃ無い

     化学肥料、農薬、高いから家は使わない!
     ただ、それだけなんだけど・・・

     だからと言って、商品は高くない
     むしろ、激安 (゚Д゚)

     きゅうり4本入り・・100円
     金太郎瓜1個・・・・150円

     自分ひとりで食べられないので
     今日は販売をしました!


     1

     出店者のみんなが使ってるネッククール
     評判が良いので
     私も買ってみた


     冷蔵庫で10分冷やしてすぐ使える
     首に巻かなくても
     車の冷気が出る所に置いても気持が良い

     タオル式は
     水で服が濡れるので難しい(´Д`)

     夕方、バジルの収穫に、早速使う
     とっても気持ちが良く、体の疲れも違う

     1210円で手に入れた
     激安で、むちゃ得をした気分

    

2022年7月23日
麻のベレー帽
     何枚か、服を仕上て
     次の服のデザインが浮かばないので

     気分転換に昨日から残り布を使って
     ベレー帽を作る

     1

     残り布は良い生地だらけ
     イベントで、生地を販売をするけど
     販売するだけでは勿体無いなぁ〜と思う

            1

     サイズはM、L
     裏付きで丁寧に仕上げました

     商人館に展示の予定なので
     何か、飾る物が無いか
     近くのミシン店に相談をする

     店主
   「良い物が有るよ!、これ、使う?」と
     1個、貰ってきました (゚Д゚)
    

       1

      ぴったりです!

     いつも、困った時にお世話になるお店
     無理かも知れなくても
     取り合えず相談する

     1人じゃ浮かばない事も
     話してる内にアイデアが浮かぶ
    
     ありがとう!


     明日は伊勢、河崎商人館「だいどこ市」
     お休みをする予定だったけど
     やっぱり出店を決めました

          1

     いつもの、青のりマフィンと
     自家製ブラックベリーのシロップ煮マフィンの
     2種を持って行きます

     暑いので何時もより、商品は
     数量を控えて販売いたします。

 

2022年7月22日
とろろ蕎麦、美味しい!
     先週、お休みをした手作りshopに納品

     何時もの「ラッキーバーガー」

     ○さんに会うと色々と話す事が多くて
     つい、長話になる

     先日、大阪のイベントに行った時の話

    「大きなイベントで、最低30万はあがると
     思ったら、大こけしたよ〜」っと笑う

     商売の怖さも知ってる彼でも
     予想は裏切る

     生ものを扱うお店
     準備やら材料確保やら、本当に大変です

     そんな苦労話を聞きくと、
     そう言えば、
     家は商品のロスが無いなぁと感じる
    
     賞味期限が短い割りには上手く回っている
     売れる量しか作らない
     それが良いのかもしれない。


     shopの帰り、畑に寄る

     また、瓜が無くなってる(´Д`)

     居合わせた隣のおじさんに
    「ここ、タヌキが出ます?」と聞くと

    「タヌキなんか見たことないよ!」(゚Д゚)

     やっぱり!・・(b´∀`)ネッ!

   「食べ残しが無いから、多分、人間やろ」(泣)

     悔しさを誰にぶっつけたら良いのか・・
     残りを少し、早目に収穫する

     1

     初枝豆
     塩茹でして蕎麦に入れる

             1

     とろろ蕎麦に黒豆の枝豆が山盛り
     とうもろこしと、どんだけ豆が好きなんだ!
    
    

2022年7月21日
きれいな花には虫がつく
     3ヶ月ぶりの検診
     40分かけて病院に到着し
     待ち時間と診察、薬を貰っても10分で終わる

     先生に
    「転移とか再発のリスクは有りますか」と
     勇気を出して聞いてみた

     先生は即答
    「まず、無いね!」(゚Д゚)

     今までの経験から
     私のケースの再発は滅多に無いとの事

     万が一、再発しても
     覚悟は出来てるつもりだけど
     先生の一言は元気を貰う

     やっぱり、癌は怖い!



     玄関の花壇
     病院に出かける前に見つけた

     1

     一瞬、何かが動いた!(゚Д゚)
     気持ちの悪い縞柄

     ま、まむし??

     恐々、棒で突いてみる

     でっかい虫でした〜(・´з`・)


     取り合えず、長いトングで探ってみると
     出るわ、出るわ

     1

     気持ち悪くて!
     体が震える (・´з`・)

      どうしょう?

     誰もやってくれないので、仕方なく
     チリトリに入れて
     側溝に捨てる

     畑でも虫は見たことが無いのに

     きれいな花には虫がつく!
   
    

2022年7月20日
瓜が消えた(゚Д゚)
     朝から爽やかな風
     家中の窓を全開にして大掃除
     寝室のベットも移動


     リビングのガラス戸
     一度でいいから思いっきり、水で洗いたい!

     1

     ガラスが入っているので重い!
     洗剤を使って、ゴシゴシこする
     何と気持ちの良い事で・・・(゚Д゚)

     1

     有るべき所に物が無いと
     また、見た感じが変わって新鮮だ

     頭から滝のような汗
     ある程度、汗が流れると
     体がひんやりする


     夕方、瓜の収穫に行くと、収穫予定の
     黄色い(金太郎)瓜、3個が無い

     食べ頃なはず!!

     叔母に報告すると
    「タヌキかなぁ〜」・・

    どないして3個も運んだのかしら?

     それに、タヌキが近くにいるなんて
     知らなかったわ

     正直、人間か動物か分からないけど
     慌てて残りを収穫

     1

     糖度、11・8度
     まぁまぁ、美味しいので
     半分を前のお宅に届けました。


2022年7月19日
ワクチン接種予約
     午前8時58分
     新型コロナワクチン接種の予約の
     時間が来るのをず〜っと待つ

     9時と同時に電話をする

    「只今、電話が混雑しております!」(゚Д゚)


     予約時間、9時〜18時のはず
     い、今、9時になったばかりやのに〜


     それからが大変!

     10分おきに電話をするがNTTの説明も無く
     ツーッ、ツーッと話中

    
     これでダメなら明日にしょうと決め
     諦めかけた5時過ぎ、やっと電話が繋がる

     かかりつけ医での接種を希望する

     それにしても、今日1日
     何度、電話をしたのだろうか

     予約するだけでも大変なのに
     接種に関わる人達はもっと大変です

     もう少し、何か良い方法はないのか?
     考えて欲しいですね

     後、何回接種したら安心な生活が来るのか!


     1

     産直で購入した観葉植物
     葉っぱの先っちょに、無数の小さな葉っぱ
     手に触れるとポロッと採れる

     すでに小さな葉っぱには白い小さな
     根っこが2本

     1

     なるほど!
     自然と落下しても
     こうして子孫を残して行くんだね

     取り合えず鉢にそのまま植えたので
     上手く育ったら鉢替えをしよう。
    
    

2022年7月18日
檜のスノコ
     昨日、公園の掃除の時
     同じ地区の知人の話

     「毎日、なにしてるの?」と聞くと

     知人は
    「 歌舞伎を観に行ったり
     京都や大阪に遊びに行ってお金を使ってる」
     と言う (゚Д゚)

     お金があり過ぎて
     何に使うか困って、外車を買ったとも・・

     「ご主人、何歳?」と聞くと

     もうすぐ80!!

     2,3日前に車が届いたそうです

     免許書、返納の年代
     後、何年乗るんだろうか(・´з`・)

     お金持ちの人が考える贅沢とは
     私たち、一般人には理解できないわ〜



     1

     お風呂のスノコ
     古くなって来たので交換をする

     2枚で3000円

     安くてもヒノキの香りが部屋中に広がる

     温泉には行けなくても
     行った気分になれる

     ささやかな幸せです!

2022年7月17日
地区の掃除
     5月に予定の地区の掃除
     お天気が悪くて、延び延びで
     今日になってしまった (゚Д゚)

     思った通り、暑いので
     参加者が何時もより少なく感じた!

     いつも思う事なんだけど、
     参加する人と参加しない人
     不参加料を払って終わりにする人など
     アパートも持ち家でも多くなって来た

     公園の前の水路
     大雨が降ると、上流から流れる水で
     歩道の幅が分からなくなるので
     今回、グレーチングを外し、大掛かりな
     掃除をお願いした

     1

     区長によると、側溝は
    10年位、掃除をして無いとの事

     開けると、草と土が10センチも積もり
     男性陣が袋にいれる

     うるさい叔母さんの意見を聞いてくれ
     洪水が出る前にきれいになった
     誰かが言わなければ、事が動かない
     それが現状です

     掃除が終わって、一休みしたら大粒の雨。

   

     じめじめとすっきりしないこの頃
     布団のダニが心配

     布団干しだけでは心配!

     1

     今年も購入したダニ対策
     3ヶ月は、安心して寝られる。
    

2022年7月16日
ホットレモンティ
     明日は日曜日
     毎月、参加の「夢の手作り市」を
     お休みします

     暑さに体力が無いので、お休みを決めたのに
     今日の朝方はひんやり (゚Д゚)


     珍しく、朝食はホットレモンティ

     1

     夏場は冷たい飲み物しか取らないので
     必ずお腹を壊す
     分かっちゃいるけど止められない(゚Д゚)



     1

     雨の合間
     垂れ下がって来たきゅうりの枝

     思い切って切る

     もう、漬ける樽も一杯になって来たし
     この先の収穫、どうしょう?

     黄色の花が可愛いんだけど・・・。

    
    

2022年7月15日
瓜、試食
     夫の月命日
    「 しきびが有るから取りにおいで!」と叔母

     貰いに行くと
    「私も墓へ行きたい!」

     二人で雨の降る前にお墓まいり


     叔母が、瓜を見たいと言うので
     そのまま、車で畑まで向かう

           1

     収穫時期が分からない私
     叔母に頼るしかない!

     と、言うより
     何年か前にかぼちゃ畑で
     ヘビに手を噛まれ、大騒ぎした事があり
     それからは、フサフサした所が苦手となる

           1

     何の種類か忘れてしまった瓜
     かなり大きく育ってる

     二人で食するも
     メロンの甘さを想像したのに
     ふぁ〜んとした甘さ (´Д`)

     ちょっと、期待はずれだったのか?

     叔母は
    「メロンと違うよー瓜はこんなもんや!」

     そうかなぁ〜
     子供の頃、食べた瓜は甘かったと思うけど。


2022年7月14日
フードプロセッサー
     蒸し暑い! 

     それでも陽射しが柔らかいので
     朝からバジルの粉砕作業をする

             1

     業務用フードプロセッサー
    2台目が思ったより壊れず、長持ちをする

     冷凍庫いっぱいのバジルを
     夏に粉砕すると、機械が熱を持ち、壊れる

     今期のバジルの量が増えて来たので
     心配しながら処理をする

              1

     湿度が多すぎて、
     粉がべたつく
     やっぱり、夏の作業には向いてないなぁ〜


              1

     晩生の中玉トマト
     良い感じの実がなった

     産直から
    「きゅうりの買取をします」のメールが届く

     毎日採れるけど、持って行くのも面倒で
     つい、塩で漬ける(T・T)
    
    

2022年7月13日
大風呂敷の服
     明日は各地、雨の予報らしいので
     気乗りがしないけど
     キッチンの大掃除

     仕事上、ガスを使う時間が半端じゃないので
     掃除も人の倍はかかる

     お正月前には
     ”寒いから、春になったらやろう”と
     言いながら、今日になる(゚Д゚)

     ダスキンの油よごれ用洗剤
     無茶苦茶、重宝してます

     やっぱり、プロ仕様は違う
     さらり感が嘘のように気持が良い!

     1

     気持が良くて
     つい、掃除の範囲が広がる

     脚立に上っての作業、大変だったけど
     この爽快感は許せる(^ω^)


     1

     商人館で買った藍染の大風呂敷
     さて、何にする?
     頭を悩ませて、ず〜っと棚の上

     取り合えず裁断して、気に入らなければ
     途中からデザインを変える(゚Д゚)

            1

     限られた生地幅で自分好みの
     自分の服を仕上た

     小さすぎる布なのに
     何処をどうカットしたのか
     自分でも良く分からない位、バッチリです
     残った布はわずか、15センチ

     おじさんに100円で購入した生地
     とってもお値打ちの金額でした〜。
    


2022年7月12日
黒豆の枝豆
     少し残ってた畑の草抜き
     曇り空の朝から作業をして、草も袋に回収

          

     メキメキと育つ「黒豆の枝豆」

     同じ畑を借りてる隣のおじさん

    「ハウスの枝豆、80cmに伸びて!
     こんなに実が付いてない」ようです(´Д`)

     家は、背丈は50cmも無いが
     実がそこそこ多い!
     お盆に向けて、膨らむのが楽しみです

           

     叔母の言う通り、肥料過多は
     黒豆は育ちにくいそうなので
     これは、期待が出来そうです(^ω^)


     畑に行く道通りにひまわり畑
     まだ、小さい花だけど
     1週間もすれば満開になりそうです。

    

2022年7月11日
きゅうりがビッグサイズ
     早朝から、ぎゅうとら「おおきんな」
     4店舗、納品です

     産直の棚に並ぶ野菜は
     大半が、どれも家に有るものばかり(゚Д゚)

    

     昼食は冷やし中華
     上に乗せる具材はきゅうり、ハム、
     とうもろこし、焼き玉子、ごま
   

    

     夕食
    茄子のオリーブ揚げ煮浸しと
    きゅうちゃん漬けと瓜の漬物

     こんな食べ物で夏を過ごせるのか

     昼も夜も、全部、家の野菜
     野菜を1人で消費するのも大変だなぁ〜

     3日に1回しか行かない畑のきゅうり
     行く度にビッグサイズになる
     結局、捨ててしまうので
     今日は根っこから切ってしまいました(゚Д゚)

 

2022年7月10日
夕方から草引き
     タンスの中身を整理
     一度も着た事がない服やパンツ
     毎年、季節の入れ替え時に迷う

     ”着るかもしれない!”は、まず着ない(゚Д゚)

     1回も着ない服を捨てる事にした

     タンスの中身が半分になる(゚Д゚)

     高い物だからって、着ないんだよね〜
     安くても、夏は涼しくて、肌に気持が良い物
     結局は麻だけになった

     そんな訳で、1日で仕上た自分のパンツ

           

           

     七分丈のインディゴ染め、綿100%
     久し振りに自分用を縫う。



     夕方から畑の草引き
     長袖、長ズボン、ゴム手袋
     頭はターバン巻き
    
     林のそばの畑は、蚊の住処

     お隣の畑のおじさん
    「えっ!今から草引きするの?」(・´з`・)

     ”はい!、刺されるの覚悟で来ました〜”


     耳元で蚊の鳴き声
     手で撥ね退けて、追い払う
     1時間の草引き、何とか刺されず終わった。
    


2022年7月9日
いい服!
     何年もかかって作り上げた型紙
     この先、使わないかもしれないけど
     種類別に整理をした

    

     時々、お気に入りの服と同じ型で
     もう一度、欲しいと希望されるお客さま
     その方達の為にも、型紙の保存は大切です

           

     とっても肌触りの良い生地で
     何か作りたいと、ピンでイメージ


     2日間、考えて作る事にした(゚Д゚)

           

     イメージ通りのワンピーが出来た(^ω^)

     前中心の生成りラインの太さと袖口で
     随分と感じが変わる

     誰の体に合わす事も無く
     ただ々、感性の思いつきの制作

     涼しくて、さらさら
     夏に、これ以上の服は無いなぁ〜

2022年7月8日
2種類の瓜
     昨日の投稿で南蛮漬けの小アジが
     固かった事を
     叔母に話をすると

    「酢漬けのままで煮ると骨が柔らかくなる」と
     教えて貰らい
     早速、試してみると、”あら!柔らかい”

     味にコクが出て、美味しい!

     何でも知ってる、叔母
    
     先日、本当かなぁ〜って事を教えてくれた

     6/6日紫陽花の花1本と自分の名前と
     誕生日を半紙に書いて
     トイレに吊るすと、トイレで死ぬ事は無い(゚Д゚)

     昔からの言い伝えらしいけど
     嘘か本当かは
     覚えといて、損は無い!


     朝から夢の手作りshop納品です

     店主のフッキーさん
    「今月と来月はイベント、おやすみですか?
     きりんさんのファンのお客さまは残念ですね」

     そうなんです!

     コロナも増加気味、それにこの暑さ!
     津、総合文化センター「夢の手作り市」を
     暫くお休みをしたいと思います

     納品後、畑に寄る

    

    

     種類の違う瓜が、ゴロゴロと・・密集

     収穫時期が分からないので
     1個、収穫して、叔母に見せると
   「瓜の付け根の周りに丸く筋が入る」そうです

     すいかの様な瓜
     育てた事が無い果物
     どんな味がするのだろうか?

2022年7月7日
小アジとズッキーニ
     松阪農業公園「ベルファーム」
    
     産直リニューアルに伴い
    7日〜10日まで商品の追加納品

     店内は冷蔵庫も増え、商品の配置など
     歩きやすくなりました。


     松阪の友人からお電話を貰って
     畑まで出向く、畑には
     かぼちゃとッズッキーニがわんさか(゚Д゚)

    「小アジ、食べる?」
     昨日、釣ったアジとズッキーニを貰う

     家に帰り
     早速、南蛮漬けの準備

     1

     2度揚げをして
     玉ねぎとズッキーニ、とうもろこし
     甘酢に暫く漬ける

     1

     2度揚げしたのに
     アジの骨はおせんべいの様にはいかない!

     小さくても3枚おろしにした方が
     年寄りには食べやすい(゚Д゚)

     ズッキーニ
     正直、食べた事が無いのです(T・T)

    

    

2022年7月6日
栽培報告
     昨年、11月に無料譲渡したブラックベリー

     障がい者支援の会社から
     栽培報告とブラックベリーとブルーベリーを
     社長、自ら届けて下さいました

     1

    
     ぶどう、ブルーベリー、ブラックベリーを
     障がい者の子供、若者達が働く場や
     体験をする施設です

     1

     「子供達が掘ったんですよ!」と
      届けて頂いた、立派なじゃが芋(゚Д゚)

     色んな種類の果物を育てる時間と手間は
     簡単ではない
     それでも、勉強をし、失敗もしながら
     成果を期待するのが楽しい

     全て物作りは同じだと思う

     ベリーから手は離れたけど
     気持ちはみなさんと一緒!

     来年も期待をしたいと思います(^ω^)
    

2022年7月5日
プルオーバー

          

     先日、3枚のワンピーを商人館に
     納めた3日後

     薄手で涼しく、綺麗な流れのワンピー
     お店から「ポケットは付けられますか」と
     お問い合わせの電話がありました

     ポケットを付けるのは
     何の手間も掛かりませんが
     薄手の生地にポケットを付けると
     鍵やスマホを入れたりすると
     両脇が下がって、ラインの型崩れがある

     とってもお似合いで、お気に召したそうなので
     お客さまに説明をして
     当商品をお買い上げ頂きました。

     説明をして、納得を頂いて
     末永く着て頂けるのが私の希望です。

           1

     麻100%40番手、薄手ですが透け感なし
     あずき色、プルオーバー(11号)

          1

     麻100%40番手、薄手ですが透け感なし
     グレー色、プルオーバー(11号)

      1

     麻100%40番手、普通の厚み
     生地の森「オリジナル、カラシ色」(11号)


     そろそろ、展示会用の制作に掛かります
     これからは工房にて展示いたします。
    

    

2022年7月4日
かにの爪
     台風が来る予報なので
     雨の中、麦わら帽子をかぶって
     バジルの収穫

     誰もいない畑で
     頭からお尻まで、ずぶ濡れ
     暑いのは我慢できないけど
     体が濡れるのは、大して気にしない。

    

     バジルをエアコンと扇風機で乾かす
     掃除をしてハサミで固い茎を取り除く作業
     1時間はかかる (゚Д゚)

     最近、何をするのにも
     スローになった

     急いでも、急がなくても
     出来上がる時間は、そうは変わらない!


     マクワウリが
     大きくなったので、もう少しで食べられる
     お天気続きで甘さが期待できそうです

    

     もう少しで靴で踏むところだった
     大きな爪のかに
     最近、あまり見かけ無くなった

     無茶、逃げ足が速い!


2022年7月3日
きゅうりの漬物
     雨が降りそうなので
     朝からきゅうりの収穫

     1

     1

     粕漬け用に塩漬け
     きりんの漬物は赤穂の塩を使ってます

     久し振りに雨が降り
     部屋は、少し涼しいので
     昨日の続きの「きゅうちゃん漬け」

     レシピをどこかに無くしてしまって
     殆ど覚えてない(・´з`・)

     味覚を頼りに生姜と唐辛子を入れる
     ポイントは多めの酢

     1

     薄味かなぁ〜っと思ったのに
     2時間後、無茶おいしい!

     適当に調合したので
     レシピを書き忘れた (´Д`)

    

     サッシにカエルがへばり付いて動かない!

2022年7月2日
フリーマーケット
     暑くならない内に
   「バローホームセンター」に納品

     8時では、お店も閉まってるので
     そのまま、帰る予定で店を出ると
     駐車場にフリーマーケットの準備

     友人が主催する「バローフリーマーケット」

     1

     この暑い中
     コンクリートの上で開催です (・´з`・)

     友人に挨拶をして
     会場を少し歩く
   

     1

     薄紫のオーガンジーの帽子をみつけた

     店主のおばさま
    「プレゼントに貰ったけど小さくて!」

    「サイズが 合えば500円で!」

     私には丁度良い大きさだったので
     即購入です

     フリマ、わりと好きなんだけど
     この暑さでは、とても回りきれない。


     1

     午後だけで、これだけの収穫
     冷蔵庫に相当数の きゅうり

     きゅうちゃん漬けを作るしか無い!
     いよいよ、収穫が始まった

     1

     西の空が茜色


2022年7月1日
バジルが豊作
     今年、一番の暑さ
     朝からジャムを炊く(゚Д゚)

             1

     エアコンと扇風機をつけても
     ガスの前に立つと
     背中から汗が流れる

     例年は今の時期
     何も考えず、過ごしていたのに
     この先、真夏はどうなるんだろう?


     夕方にバジルの収穫に行く時
     車のハンドルが熱くて触れない
     ホースで車の屋根に水をかけ、冷やしてから
     車に乗る(・´з`・)

     異常な暑さに参った!

     1

     ゴミ袋に一杯のバジル
     新しい畑との相性が良かったのか
     メキメキ育つ

     考えてみると、連作障害にも負けず
    10年、同じ畑で収穫が出来た事が珍しい
     思い切って畑を替えてよかった
    
     雨も降らないのに、良く頑張ってくれます。
    
    

投稿月カテゴリ

最新の投稿

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年